ウェルスナビ(7342)株価の安定上昇は2年後

IPO銘柄

結果【株価の安定上昇は2年後】

まとめ

株価の安定上昇は2年後

黒字化には2~3年かかる?

一番の強みは使いやすさ?

指標は割高なのか?

どんな会社

株価

上場したばかり

44187

事業

投資の全自動化

ロボアドバイザーを開発・提供

RPAなど流行りのロボット・自動化関連

オンラインで全て完結

選択肢は株式投資だけではない

何に投資するかの配分からウェルスナビが手伝う

業績【黒字化には2~3年かかる?】

年推移

売上は成長続く

営業利益は大きな赤字

赤字の規模が大きい

売上と比較して

売上24億に比べ、赤字12億

売上要因

SaaS型

売上が積み上がりやすい

積極的な広告

2020年3Q累計は8億の広告を実施

コスト文

販管費が異常に大きい

(前提)原価・販管費の分類は推測

広告費が10億

しかし、他コストも大きい

人件費とオフィス賃貸など

黒字化には倍の売上

逆算の前提

売上総利益率は少し改善し70%

販管費も過去と同様のペースで増加

売上が倍になるには2~3年以上はかかる

今は前年比+7億

結果、株価が割高な状態は続く

戦略【一番の強みは使いやすさ?】

市場

資産運用ニーズは拡大

老後2,000万円問題

潜在規模が大きい

証券会社のターゲットは高所得者

ウェルスナビのターゲットは資産運用に積極的では無い層

強み

解約率1%未満

SaaSモデルとしては十分な低さ

解約率が高いとSaaSモデルとして機能しない

金融危機時は投資成績がマイナスに

しかし、95%の顧客が解約せずに継続

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました