rakumoの株価は反転上昇する理由(4060)

安定成長

結果【株価は反転上昇する理由】

まとめ

株価は反転上昇する理由

株価は上がる

IPO掘り出し銘柄 2選

成長がつづく材料ばかり?

顧客数拡大に自信?

どうして上場直後でも割安?

業績【】

年推移

売上は成長続く

成長幅は大きくない

成長幅*23%

上場したばかりの会社としては大きくない

事業

働き方の向上

具体例

スケジュール機能

アドレス帳

稟議

掲示板

経費精算

勤怠管理

SaaS型

月額課金

なぜ、売上は成長?

セグメント

顧客数の増加がつづく

今は1,900社まで増加

SaaSは全体の8割

売上が下がりにくい

SaaS比率も十分に高い

顧客数の増加がつづく理由は?

解約率1%

月間の解約率

売上要因

単価も増加

単価が向上するのは大きなプラス要因

新規顧客をずっと続ける以外に売上増加の選択肢になる

結果、売上成長には問題は無い

年推移_利益

利益は黒字転換

2020計画で黒字転換見込み

営業利益率は十分

0.15

すでに利益を出せる会社であることはプラス要因

株価に安心感が出る

なぜ、利益は成長?

コスト文

安定した売上総利益率

販管費を吸収しやすい

売上が成長すればするほど、固定費を吸収し、利益を増やしやすい

結果、売上成長の効果が大きくなった

売上増にコスト不要

ふつう、売上が増えるとサービスを提供するためのコストがかかる

rakumoは追加の材料費がかからない

そのため、売上が増えるほど利益が増えやすい

利益要因

将来

戦略【】

市場

労働生産性は大きな課題

日本は一人あたりの労働生産性が低い

働き方を向上させるrakumoのニーズは強い

強み

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました