プロパティデータバンク(4389)株価は安定成長の理由

安定成長

結果【株価は安定上昇する理由】

まとめ

株価は安定上昇する理由

売上・利益とも優良企業?

市場は成長つづく?

競合よりも割安?

どんな会社

株価

2020年は上昇

2019年までは1,300円

2020年は2900円まで上昇

2倍ちかく

今は上昇落ち着く

最高値の2/3

上昇続くなら短期的には買い時

事業

不動産業務の効率化

事業は2つに分かれる

具体例

土地・建物の管理

工事の管理

請求・入金

業績【売上・利益とも優良企業?】

年推移

売上は成長続く

成長幅も前年比+14%と合格ライン

利益も比例して成長

営業利益率も十分

17%なので、20%ちかくあれば十分

四半期推移

売上のベースは上昇

営業利益も同じく上昇

結果、年間推移・四半期推移では、売上・利益ともに順調

では、なぜ売上が成長しているのか?

セグメント

2つの事業ともに増加

クラウド事業

不動産業務を効率化するクラウドのシステムを提供

コンサル事業

クラウドシステムを導入するまでのコンサルティング

クラウド事業が伸びると、おのずとコンサル事業も伸びる

しかし、→

クラウドは小さい成長

2019年は前年比+5%

クラウド事業が最も重要

将来の固定売上になる

売上要因

クラウド事業は利用者数・単価ともに上昇

登録棟数が増加

将来も安定成長は続く見込み

なぜ、利益が順調なのか?

コスト文

売上総利益率が高い

固定費である販管費を吸収しやすい

売上総利益率が安定

メリット:売上が成長すれば営業利益が増えやすい

将来予測に安定感が出る

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました