オプトランの株価は上がりにくい理由(6235)

安定成長

結果【株価は上がりにくい】

まとめ

株価は上がりにくい

非常に安定した強みと利益率

外部環境と売上の回復が見えない

業績【非常に安定した強みと利益率】

年推移

売上は減少

2019年実績

前年比△4%

2020年計画

前年比△14%

なぜ、売上が減少しているのか?

四半期推移

売上は上昇せず

反転のきっかけは出始めていない

事業

光学膜装置で世界1位

スマホ・カメラの性能を上げる

5G分野に展開

売上要因

コロナショックの影響

オプトランは海外でも研究を行う

新規受注が抑えられている

具体例

スマホメーカーへの影響など

結果、海外において特にマイナスに働いている

年推移_利益

営業利益率は高い

2019年実績

0.25

なぜ、利益が増加しているのか?

コスト文

売上総利益率が高い

2019年実績

0.41

売上が伸びなくても高い売上総利益率は維持

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました