日本情報クリエイト(4054)株価はしっかりと上がる理由

安定成長

結果【株価はしっかりと上がる理由】

まとめ

株価はしっかりと上がる理由

解約率が成長を支えている

安定したビジネスモデル

今は割高

どんな会社

株価

株価は上昇中

上場したばかり

上場:2020年8月

980円

3,500円

上場時の3倍

珍しい

まだ上がるのかどうかを分析する

事業

不動産会社向けシステム事業

業務支援

具体化

不動産管理

不動産仲介

SaaS型の会社

SaaS=売上が継続する

26期で連続売上増

リスク高い戦略を取ると実現は困難

やはり固い会社かも

本社は宮城県

仙台でも無い場所

固い会社かも

業績【解約率が成長を支えている】

年推移

売上は成長が続く

成長幅+10%

大きくは無い

しかし許容

営業利益も右肩上がり

売上に比例している

事業がうまく行っている証拠

売上増えれば利益増える体質

四半期推移

売上・利益とも順調

直近の決算

前四半期比で伸びている

セグメント

skip

売上要因

解約率がとても低い

前提

SaaS型の会社

メリットは売上継続

しかし、解約率が低いと売上増は継続しづらい

2020年0.5%

SaaS型の会社でも解約率には幅がある

日本情報クリエイトはかなり低い部類

ストック売上比率60%

会社全体の売上のうち

SaaS型にももぐりがいるので注意

日本情報クリエイトは問題なし

導入者数も順調に増加

コスト文

利益が好調な理由は売上総利益率の高さ

0.73

現場の利益率

一方で販管費は大きい

売上に対する構成比

しかし、売上総利益で吸収

売上総利益率が高いと良い結果になる

加えて、売上総利益率は前年比で微増

売上増加して業務量が増えても維持できているのはプラス要因

結果、売上総利益率の高さ・安定さが、

売上に比例した営業利益成長を生んでいる

利益要因

skip

将来

2021年も成長速度は同じ

プラス要因

安定した成長を長く続けることができる会社

戦略【安定したビジネスモデル】

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました