ロジザードの株価は上がらない理由(4391)

リスク銘柄

結果【株価は上がらない理由】

まとめ

株価は上がらない理由

なぜ、利益が増えない?

ロジザードの堅実な経営とは?

今年は割高?

どんな会社

株価

低迷がつづく

上場時よりも低い

事業

倉庫・店舗の在庫管理システム

具体例

倉庫での入荷から出庫まで在庫状況を管理

倉庫在庫管理の店舗バージョン

クラウド×SaaS型

クラウドは時流に乗っている

業績【なぜ、利益が増えない?】

年推移

売上増は大きくない

2020年実績は前年比+6%

投資するなら+10%は欲しい

売上は利益を生む源

なので、売上が伸びないと株価も伸びにくい

営業利益は減少

2020年までは増加

しかし、2021計画は減少

営業利益率は高くない

2020年までは16%と十分だった

2021年は10%を切る

利益率が低いとリスクが大きい

次への投資のためのお金が貯まりにくい

少しの一時的要因で赤字になる可能性がある

四半期推移

売上は横ばい

なかなかベースが上がらず

営業利益も横ばい

セグメント

クラウド事業が成長

前年比+13%

プラス要因

一番伸びて欲しいSaaS売上が伸びた

開発売上は減少

将来への悪影響は小さい

理由はコロナの影響

営業活動など対面でのコミュニケーションが減少

売上要因

コロナを乗り越え顧客数は増加

クラウド売上の顧客数

コロナショックによって解約数が増加

それでも合計の顧客数は増加をキープ

SaaS売上が主力

月額課金で売上が積み上がりやすい

コスト文

売上総利益率は横ばい

販管費は微増

主な増加要因は人件費

人員増は将来も影響する

ロジサードのコストは改善が難しい

結果、利益が伸びない要因はコスト面ではない

要因は売上が伸びないこと

利益要因

クラウド売上の粗利率は改善中

ここは一つのプラス要因

クラウド売上の増加が続けば、利益率改善の可能性は残る

しかし、機能への投資増

背景はコロナショック

EC(インターネット通販)ニーズの拡大に対応する機能拡充

結果、2021年の利益率悪化

将来

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました