GAテクノロジーズ(3491)リスクはあるが、株価は上がる

短期△長期○

結果【リスクはあるが、株価は上がる】

まとめ

リスクはあるが、株価は上がる

利益率が異常に低い?

売上を伸ばす強みとは?

指標は割高じゃない?

どんな会社

株価

株価は上昇中

2年前の2018年に上場→長く低迷

2020/4から急上昇

決算発表後は下落

2020/12/15決算発表

事業

ITを活用した不動産流通

買取販売事業

利益を稼ぐ

売買・賃貸の仲介事業

まだ投資段階

業績【利益率が異常に低い?】

年推移

売上は成長幅2倍

2020年10月期実績

営業利益は少し増加

営業利益率3%

かなり低い

四半期推移

売上+80億

2020.3-4Q比較

利益は4倍

売上要因

不動産売買の成約数増加

利用する会員数も大幅に増加

直近は営業が正常に

2020.3Qまではコロナの影響が大きかった

2020.4Qからは営業活動を再開

コスト文

売上総利益率17%

買取販売事業:不動産を仕入れる

不動産仲介事業だけの会社よりも売上総利益率は低くなると推測

改善は困難かも

投資によるコスト

内訳:人件費

削減ができない

売上をのばし続けないと利益はさらに圧迫される可能性あり

ただ、意図的なので大きな問題はない

利益率の低さがリスク

売上が600億の事業

しかし、純利益率2%未満

お金が溜まりにくい

M&Aなどリスクが現れた場合、利益が吹き飛ぶ可能性あり

将来

売上+220億

売上・利益ともに成長は続く

営業利益+6億

しかし、営業利益の増加幅は小さすぎる

戦略【売上を伸ばす強みとは?】

強み

不動産仲介・売買を革新

業界の課題:仲介業者の多さ

GA technologiesが解消

具体例:GA technologiesが貸し手と借り手の間に入り、一括でサービスを提供

不動産業界でのIT活用

具体例

仲介資料作成の時間短縮

他の不動産会社へ業務効率化システムを提供

成長戦略

新機能による満足度向上

詳細

具体例

ここから先を閲覧するにはログインが必要です。

✓無料会員登録で全ページ・全文を閲覧できます

✓つづきは戦略・指標の分析です

ログインはこちら

無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました