じつは成長予測困難な人気サブスク銘柄

どんな銘柄?

人気のサブスク型プラットフォーム銘柄
じつは成長力が不透明

分析結果

1.2020年までは順調
2.2021年は成長にブレーキ
3.業績回復は不透明

概要

銘 柄:Link-U(4446)
事 業:自社開発サーバーでコンテンツ配信
テーマ:サブスク・電子書籍

point①【業績】

1.2020年までは順調

売上の実績

売上は順調に成長
成長幅も2020実績は+23%
と十分

売上成長が順調な理由

事業は自社開発サーバーでの
コンテンツ配信
具体例:漫画配信など
理由(1)
特徴はサブスク型
最初に配信システムを開発
そのあとはコンテンツをサブスク配信
加えて、サブスク型は
売上全体の9割と大きい
メリット
売上が下がりにくい
実際に四半期ごとでも
売上増加
加えて
継続売上は増加がつづく
理由(2)
利用者数が増加
そのため、売上も増加

2.2021年は成長にブレーキ

しかし、売上成長が鈍化

2021想定は+11%
と成長幅は鈍化
加えて
年間計画を下方修正
売上は△5億
△25%なので
影響が大きい

下方修正の理由

1.海賊版サイトの出現による
サイト利用数の減少
2.短期成長ねらいから
中期成長ねらいに切替
この影響で
売上△1.5 億
3.M&Aした子会社の単価減少
=売上△1億

利益面

営業利益は
順調に成長していた
しかし、利益率が低下傾向
また、2021想定は利益が大きく減少
理由は2021年の売上減少
固定費を吸収できず

3.業績回復は不透明

プラス要因

じつは過去も
海賊版の影響を受けている
しかし、その後は
乗り越えることができた
そのため、2021売上減少は
大きな問題なし

一方で、マイナス要因
=競合の増加

この背景があり
中期成長ねらいに切替えた
既存事業で成長が困難な場合
新規事業の成長が必要
ただ、新規事業は
成長が読みにくい

業績面の結果=15点/30点
業績回復は不透明

コメント

タイトルとURLをコピーしました